2019年1月20日日曜日

マス&面積チュートリアル(3)

1FLの編集

1FLを2FLのマスを利用して作成します。またインプレイスマスの使用方法についても学習します。前回からの続きのファイルを使用するか、下のリンクから練習用ファイルをダウンロードしてください。
ver2019

断面図の作成

  1. プロジェクトブラウザで[平面図]>[2FL]を開く。
  2. [表示]タブ>[作成]パネル>[断面]
  3. 下の図のように断面を作成。
    断面を作成
  4. 作成した断面を右クリックして[ビューに移動]
  5. ビューのプロパティ[表示/グラフィックス]で編集ボタンをクリック。
  6. マスにチェックを入れてOK。
  7. ビューコントロールバーでスケールを1:200、表示モードをシェーディングにする。
    1:200 シェーディング
  8. トリミング領域を伸ばして、マスがすべて表示されるようにする。
    断面図を表示

マスの高さの調整

右から4つのマスの下端を設計GLレベルに移動します。
  1. 一番右端のマスを選択。
  2. 下端の形状ハンドルをドラッグして設計GLレベルにスナップする。
    下端をドラッグ
  3. 同様に右から2、3、4番目のマスの下端を設計GLに合わせる。
    4つのマスの下端を移動
  4. 変更した4つのマスをすべて選択し、[モデル]パネル>[マス床]
  5. 1FLにチェックを入れてOK。
    1FLにもチェックを入れる

バルコニー・外部階段・エレベータ

  1. プロジェクトブラウザで[立面図]>[]を開き、表示モードをシェーディングにする。
  2. 上記手順と同様に右から4つのバルコニーの下端を設計GLに合わせて、マス床の1FLにチェックを入れる。
    立面図>南
  3. プロジェクトブラウザで[立面図]>[]を開き、表示モードをシェーディングにする。
  4. 外部階段マス二つとエレベータマスの下端を設計GLまでドラッグし、マス床の1FLにチェックを入れる。
    立面図>北
マス床の設定

外廊下の複製

外廊下を複製して形を変更します。
  1. プロジェクトブラウザで[立面図]>[]を開く。
  2. 外廊下マスを選択し、[修正|マス]タブ>[修正]パネル>[コピー]で、2FL上の点>設計GL上の点の順にクリック。
  3. 上端の形状ハンドルをドラッグして2FLにスナップ。
    形状ハンドルをドラッグして2FLにスナップ
  4. [モデル]パネル>[マス床]で、1FLのみにチェックを入れる。
    1FLのみにチェック
  5. 一番右の4LDKマスを同様に設計GLにコピー、上端を2FL、マス床を1FLのみチェックを入れる。
  6. [タイプセレクタ]で店舗を選択し、インスタンスパラメータ[コメント]を店舗Aにする
    右端に店舗マスを作成
  7. [平面図]>[1FL]を開く。
  8. 外廊下マスを選択し、左端を外部階段マスの左に合わせる。
    外廊下マスの左端を外部階段マスに合わせる

インプレイスマス

自由な形状でマスを作成するには
  • 複数のボックスを接合する
  • インプレイスマスを作成する
の二つの方法があります。ここではインプレイスで自由な形状のマスを作成してみます。
  1. [平面図]>[1FL]を開く。
  2. プロパティウィンドウの下敷参照図グループで以下の操作を行う。
    • 範囲:下部レベルを2FL
    • 2FLの平面図がグレー表示されたことを確認する。
      下敷参照図が表示された
  3. [マス&外構]タブ>[コンセプトマス]パネル>[インプレイスマス]
  4. 名前はマス1のままOK。
  5. 描画の線(/)を選択
  6. 作業面で描画が選択されていることを確認
  7. オプションバーで以下の操作をする
    • 配置面:1FL
    • 閉じたループからサーフェスを作成をオフ
    • 3Dスナップをオフ
    • 連結をオン
    • オフセットを
      オプションバーの設定が重要
  8. 下の図のように閉じた線分を描画する
    閉じた線分を作成
  9. 出来上がった線分のループを選択し、[フォーム]パネル>[フォームを作成]
    フォームを作成するとギズモが表示される
  10. [フォーム要素]パネル>[プロファイルをロック]。プロファイルをロックする理由はこちらを参照してください。
    プロファイルをロック
  11. フォームを選択し、マテリアルでマス-店舗を選択
  12. マスを終了
  13. 断面図1を表示
  14. 作成したマスを選択し、上端の形状ハンドルをドラッグしてに2FLにスナップ。下端もドラッグして設計GLに合わせる。
    上端を2FLに合わせる
  15. プロジェクトブラウザで[ファミリ]>[マス]>[マス1]>マス1を[右クリック]>[名前変更]で店舗とする。
    プロジェクトブラウザでタイプ名(=用途)を変更する
  16. もう一度作成したマスを選択してインスタンスパラメータ[コメント]に店舗B
  17. [モデル]パネル>[マス床]で1FLにチェックしOK。
  18. 平面図1FLを表示
    平面図-1FL

玄関廻りの作成

外廊下のマスをコピーしてサイズを変更し、管理人室・メールコーナー・風除室・ホールを作成します。大きさは任意ですので下の図を参考に作成してみてください。作成したらそれぞれのインスタンスパラメータ[コメント]に管理人室・メールコーナー・風除室・ホールと入力します。
1FLの共用部は外廊下のマスをコピーして作成
平面図-1FLの下敷参照図の[範囲:下部レベル]をなしにします。

1FL
マス-3D



0 件のコメント:

コメントを投稿