2020年2月23日日曜日

スロープ

スロープでランプウエイ

ランプウエイをスロープを使って作成してみます。路面に傾斜をつけることはできないのですが、計画用としては十分使えると思います。
スロープでランプウェイを作ってみる

スロープタイプの設定

ランプウエイを以下の条件で作成してみます。

  • 階高:7m
  • ランプウエイの内法半径:9m
  • ランプウエイの道路幅:25m

スロープを緩和勾配用と車路勾配用に分けて複数作成します。最大長さは大きな値(ここでは100m)を設定しておきます。
緩和勾配用
車路勾配用

コンクリート手摺タイプの設定

コンクリート製の手摺をスロープに沿って作るために、コンクリート手摺のプロファイルを準備します。下の図のようなプロファイルを「プロファイル - 手摺(メートル単位).rft」テンプレートを使って作成し、「コンプリート手摺.rfa」として保存して、プロジェクトにロードします。(床厚300+手摺1100で高さを1400に設定しています。)
コンクリート手摺のプロファイル
プロジェクトブラウザでファミリ>手摺>手摺の任意のノードを右クリック>複製し、名前を変更します。
ダブルクリックしてタイプパラメータ編集ダイアログボックスを開き、手摺横桟構成の編集で以下のように設定。
プロファイルを読み込んで高さを設定
さらに手摺子構成ですべてなしに設定。
すべてなし
笠木手摺の有無のチェックを外す。
笠木手摺の有無
モデリング
緩和勾配部を昇降部上下に30度、車路勾配部270度で作成します。

  1. 参照面や詳細線分を使って、下絵を作成します。
    緩和勾配を30度
  2. 建築タブ>階段パネル>スロープ
  3. プロパティウィンドウで
    1. タイプセレクタから緩和勾配用のタイプを選択
    2. 基準レベル:1FL
    3. 基準レベルオフセット:0
    4. 上部レベル:1FL
    5. 上部レベルオフセット:400
    6. 幅:25000
  4. ツールパネル>手摺で作成したコンクリート手摺タイプを選択
    手摺タイプを選択
  5. 描画パネルで円弧を選択
  6. 中心をクリックし、半径として215000(=9m+0.5*25m)を指定し、方向を設定してクリック。
    この時点では勾配1/12を目いっぱい使って400mm高さを上げた場合のスロープが作成される。
  7. 中央の青い円弧を選択し、端部をドラッグ。
    青線の下端をドラッグ
  8. モードパネル>✔
同様の手段で、1FL+400から2FL-400の間に車路勾配を、2FL-400から2FL±0、まで緩和勾配のスロープを作成します。
ランプウエイ

形状の変更

スロープの形状は編集可能です。
  1. スロープを選択して、モードパネル>スケッチを編集
  2. 境界を選択し、既存の緑色の線を削除して、新しい境界を作成
  3. 蹴上(黒線)と境界(緑線)で閉じた図形をつくる。
    緑の線と黒の線で閉じた図形をつくる
  4. モードパネル>✔
うまく組み合わせれば、比較的容易にランプウエイを作成できます。
スロープでランプウェイ





0 件のコメント:

コメントを投稿