2016年12月25日日曜日

建具リストチュートリアル(3)~タグで数式を使う

その前に

Revitに関する一般的な質問があるときはAutodesk CommunityのフォーラムにAutodeeskIDを使って、質問を投げると誰かが答えてくれます。私も時々見ていますので、Revitの操作で疑問に思うことがあれば気楽に投稿してみてはいかがでしょうか?きっと答えが見つかると思います。

質問はこちら、または右のAutodesk Communityのリンクをクリックしてみてください。

準備


今回はドアタグを改造して、建具キープランを使って建具のプロパティをチェックしながら、建具リストを編集します。まずは下のリンクから練習用ファイルをダウンロードして開いてください。

練習用ファイルをここからダウンロード

共有パラメータファイル

このドアだけ変更する

建具キープラン1階を開き、右上の部分を拡大します。階段(2)から外部に出るドアがあるので、これを外部建具に設定します。SD-2はほかにもたくさんあるので、このドアだけを外部建具にします。タイププロパティを変更するので、タイプを複製してから変更します。

(1) 階段室から外に出るSD2のドア(ドアタグではない)を選択。
外部建具を選択
(2) プロパティウィンドゥの[タイプを編集]
(3) [複製]を選択し、名前を「900x2100 外部」とする。
タイプを複製する
(4) タイププロパティ「建具・外部」がグレーの✔なので、これをクリックして、白地に✔の状態とする。グレーの場合は「値が設定されていない」とう意味です。
(5) 建具番号を「2E」とする。
建具番号と建具・外部を設定

こうすることで、他のドアに影響を与えず、指定したドアだけのタイププロパティを変更することができます。
指定のドアのプロパティのみが変更される
ドアタグに情報を表示する
タイププロパティの情報をタグに表示します。

(1) ドアタグを選択し、[ファミリを編集]をクリック。
ファミリを編集
(2) [作成]タブ-[文字]パネル-[ラベル]
(3) [修正|配置]タブ-[書式]パネルで[左に位置合わせ]
書式を指定
(4) 任意の位置をクリック
(5) ラベルを編集ダイアログボックスで、[パラメータを追加]をクリックして、共有パラメータの[選択]、「建具・外部」を選択しOK。
パラメータを追加
(6) ラベルを編集ダイアログボックスで、[fx]をクリック。
(7) 計算値ダイアログボックスで、名前を「外部」、タイプを「文字」とする。
fxをクリック
(7) 計算式に 

  if(建具・外部,"外","")
 
と入力しOK。これは「建具・外部」のパラメータが「はい(☑)」のときは「外」という文字を、そうでない場合は「」を表示する、という意味です。
(8) ファイルを保存して、[プロジェクトにロード]
(9) [既存のバージョンとそのパラメータを上書きする]を選択。

建具キープランに下の図のように表示されます。
建具記号に「外」の文字が表示された
他のドアは「建具・外部」のプロパティがチェックはされているものの、グレー表示(値が設定されていない状態)なので、「外」の字が表示されていません。

上記の手順を繰り返して、「電気錠」や「自動扉」を設定することができます。
自動扉や電気錠を表示するドアタグ
  • 自動扉の計算式は   if(自動,"自","")
  • 電気錠の計算式は   if(電気,"電","")
です。
電気錠や自動扉も同様に設定

タグにパラメータの情報を表示することで、チェックが容易になります。



1 件のコメント:

  1. いつも参考にさせて頂いて、かなり助かっています。ありがとうございます。

    if(◆電気錠,"E","")の計算式を入れて、反応してくれるタグは作れたのですが、[はいE]or[いいえ]のとの表記になってしまいます。
    計算式を再度確認すると、半角スペースが勝手に入ってしまい、そこに「はい」が表示されているようです。

    対処の仕方を教えてください。
    よろしくお願いします。

    返信削除