2020年1月13日月曜日

階段練習帳(5)~複数階の接続

複数階の接続

前回は上階の階段をコピーして作りましたが、複数階の接続の機能を使えば階高が異なっていても段数などを調整して階段を作成することが可能です。
複数階を接続した階段

練習

階段を複数階に接続する


  1. 建築テンプレートを使って新規プロジェクトを作成。
  2. 立面(立面)-南を開く。
  3. レベル2をコピーして、下の図のように異なる階高でレベル2、レベル3、レベル4を作成。
    異なる階高のレベルを作成する
  4. 平面図-レベル1を開く。
  5. 前回の「コンクリート階段を作成する」の5以降、「踊り場の厚さを変更する」の手順に従って、レベル1-レベル2の階段を作成する。
    レベル1-レベル2の階段
  6. 立面図-南を開いて、作成した階段を選択、複数回の階段パネル>レベルを選択をクリック。
    作製した階段を選択し、レベルを選択をクリック
  7. CTRLキーを押しながら、レベル3とレベル4を選択して、モードパネルの✔をクリック。
  8. 複数階に階段が作成されたことを確認する。
    複数階に階段が作成される

個々の階段の編集

複数階の階段も、TABキーを使って個別に選択することでそれぞれの状況に合わせた編集が可能です。

階段経路の調整



  1. 平面図-レベル1を開いて、表示パネル>作成パネル>断面で、下の図のように断面図を作製。
  2. レベル2-レベル3間の階段をマウスオーバーしてTABキーを何度が押してその階段のみを選択。
    真ん中の階段をマウスオーバーし、TABを何度か押して選択。
  3. 編集パネル>階段を編集
  4. 1段目の部分を拡大。
  5. 修正パネル>位置合わせで、下の図のように①→②をクリックし、踊り場の位置を合せる。
    位置合わせで昇り口の位置を合せる
  6. 階段経路を選択し、プロパティの蹴上の基準より下に延長を-150にして適用。
    蹴上の基準より下に延長を-150に
  7. モードパネル>✔、{3D}ビューで状況を確認
    レベル2の昇り口が修正された状況を確認

踊り場の調整


レベル3の昇り口が踊り場と取り合っていないので、今度は踊り場の形状を変更します。

  1. 同様の手順でレベル2-レベル3の階段を選択して、編集パネル>階段を編集。
  2. レベル3の踊り場を選択して、ツールパネル>スケッチを編集
    レベル3の踊り場を選択してツール>スケッチを編集
  3. 表示タブ>作成パネル>平面図▼>平面図
  4. レベル3を選択してOK。
    レベル3の平面図を作成する
  5. 下の図のように修正してモードパネル>✔
    踊り場の形状を修正
  6. モードパネル>✔で{3D}で確認。
レベル3-レベル4の階段の階段経路、踊り場を同様の手順で下の図のように修正します。
一番上の階段も階段経路と踊り場の形状を修正する

0 件のコメント:

コメントを投稿