2020年2月16日日曜日

ランプウエイ

スパイラル状のスイープ

大型の流通施設などにみられるランプウエイは、いってみればスパイラル曲線に沿って、スラブの断面形状をスイープしたものです。
スパイラル曲線に平行四辺形をスイープする

しかしながら、このスパイラル曲線はRevitではなかなか作成が難しいものです。Revitは作業面を基準とするソリッドモデラーだからです。しかしながら唯一作業面に縛られないモデリングができるカテゴリ、マスを使えば希望の形状が作成できるかもしれません。

マスファミリをつくる

  1. ファイル>新規作成>ファミリ
  2. コンセプトマス>マス(メートル単位).rft
  3. 作成パネル>描画パネル>中心・両端指定による円弧
  4. オプションバーの配置面をレベル:レベル1に指定して、180度の円弧を作成。
    レベル1に円弧を作成
  5. 立面図>南を開く
  6. 描画パネル>直線
  7. オプションバーで配置面を参照面:中心(正面/背面)に指定して、断面形状を作成する。
    プロファイルを作成
  8. 3Dビューを表示
    断面形状と円弧を選択してソリッド作成
  9. 作成した断面形状と円弧を選択し、フォームを作成▼>ソリッド作成
  10. レベル1を選択
  11. 修正パネル>コピーを使って、上方に6mコピーしてレベル2を作成
  12. 9で作成したフォームを選択してCTRL+Cでクリップボードにコピー
  13. クリップボードパネル>貼り付け▼>選択したレベルに位置合わせでレベル2を選択。
    レベル2にフォームをコピー
  14. 断面が見える方向にビューを回す。
  15. 断面形状の任意の頂点を選択、ギズモを表示
    頂点を移動する
  16. 青のギズモをドラッグして、レベル2のフォームの対応する位置に移動
    他の頂点も移動する
  17. これを他の3つの点で繰り返す。
  18. レベル2のフォームを削除
    レベル2のフォームを削除して完成
  19. 名前を付けて保存
  20. プロジェクトにロードする。

プロジェクトでのモデル

プロジェクトに配置されたマスを使って、床を作成します。しかしながら床は融通が利かず、複雑なマスの面から床を作成することができません。ホスト要素で最も融通が利くのは屋根です。この面を建築要素にする方法は屋根以外にありません。
  1. 建築タブ>構築パネル>屋根▼>屋根(面)
  2. タイプセレクタで適切なタイプを選択
  3. 基準面を屋根面 上部にする
  4. ロードしたマスの面を指定
  5. 複数の選択パネル>屋根を作成
    屋根を作成
  6. マスを非表示にする。
ランプウエイの床形状ができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿